スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中井沢左岸尾根ルート

2015.5.26(火)晴れ
8:00~12:00
処花バス停~中井沢左岸尾根ルート~867m点~七曲り峠~カバ岳~大野峠~芦ヶ久保駅

今回の目的は、牛立久保~大野峠の踏査が目的なんですが、そこに至るまでのルートが問題です。
初花付近から牛立久保付近に至る地形図破線路を見つけたので、それで上がってみることにしました。
あんまりあてにできないんですけどね~。
どうなることやら…。
その地形図破線路は、666m点や762m点をのらりくらりとかわしながら登っており、主に中井沢左岸尾根に沿って付けられているルートなので、中井沢左岸尾根ルートと呼称することにしました。
ほんとは南の沢に名前があれば一番いいんですけど、いまのところ無名沢です。

芦ヶ久保駅から松枝行バスに乗ると、小さなバスになっておりました。
乗客がいつもいないバスだから、小さなバスの方が燃費がいいのでしょう。
少しでも赤字を減らさそうという努力が垣間見られて涙が出そうになります。
処花バス停で下車して、正丸トンネル方面へ進んで、左の小道に入ります。
立入禁止の標示の手前に、明瞭な踏み跡が延びていて驚喜しました。
こりゃあ幸先いいぞ~!

s8920007.jpg
中井沢左岸尾根ルート入口

踏み跡は緩やかにジグザグを切って登って行きます。
やや不明瞭なところもありますが、尾根を離れないようにしていれば大丈夫です。
尾根に乗ると、別の道が合流し地形図破線路は、右へ捲きます。
いくつか道が枝分かれするので、この辺りは、登山詳細図を片手に歩くと楽しそうです。
倒木でルートが変更になったと思われる場所や倒木も二箇所あります。

s8920009.jpg
踏み跡は、明瞭

s8920024.jpg
倒木あり

ピークを捲いて尾根に乗ると、左側が広葉樹林になって、爽やかな風が吹き抜けて行き、汗が乾いて気持ち良くなります。
ここに来て良かった~と思える瞬間です。

s8920028.jpg
広葉樹林

762m点を捲くルートは踏み跡が細いですが、黄テープが点々としていて迷いません。
尾根に乗ったら後は登るだけです。
明るい広葉樹林を左に見ながら登ると、大欅の立つ見覚えのある登山道(虚空蔵峠~牛立久保)に出ます。

s8920034.jpg
広葉樹林

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。