スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼山沢コース

二子山雄岳の先の鞍部は、小島峠と云われていたようですが、名のみ残る峠のようです。

「この峠をマセ川(焼山沢)に少し降れば水を得られる」との記述も古文献に見受けられます。

焼山沢コース分岐から東南東に尾根上を下ります。
少々薮のあるところもあり、歩く人が少ないのだろうと思われます。

右に林道が近づきますが、そのまま尾根上を下ると、指導標のところで林道に出ます。
ドラム缶の並ぶところから車も通れる広さとなり、右上に採石場を見ます。
砂岩を採取しているようで、昼休みを終えたトラックが二台、砂煙を上げて走り去って行きました。

s8910030.jpg
焼山沢コース分岐

s8910034.jpg


s8910035.jpg
林道に出る


s8910054.jpg
採石場


明日はお昼から雨の予報ですね。
曇りなら天久保山に行きたかったんですけど~。
雨雲が南下してくれればな~。
踏査行きたいっていうテンションがマックスなんで、中断したくないんですよ~。
明日朝に予報をもう一度見てみます。

踏査完了まで残り8回です。
関連記事
スポンサーサイト
52:
タレについての疑問が解消されたようでなによりです。
最初はどうしようか悩んだのですが、絞り出して飲み込むのが楽チンでした。
自宅でも皿を洗う手間を考えると、この方式の方が、節水にもなってエコかな~。
いや、ただ単に無精者っていうだけですね~。
(*^▽^*)ゞ

そういえば、今日は、弁当一式を忘れてしまいましたよ~。
同行者がいて助かりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。