スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢岩ノ滝

2015.5.21(木)晴れ
8:00~15:00
橋立林道終点駐車場~伊勢岩ノ滝~取付点~958m点~巣山ノ頭~小持山~小持山捲道~シラジクボ~長者屋敷ノ頭~橋立林道終点駐車場

今回は、高ワラビ尾根の残りの区間のタワ尾根分岐~小持山を歩きます。
長者屋敷ノ頭~武甲山登山口の踏査もやりたいので、周回コースを計画しました~。

橋立鍾乳洞を過ぎて、そのまま橋立林道を車で進みます。
「この先林道未舗装のため通行注意」の標示がありますが、通れるようです。

s8890001.jpg
この先林道未舗装のため通行注意

ダート~舗装路~ダートという感じですが、八ヶ岳の美濃戸への林道よりは全然状態が良いです。
途中で橋立神社がありました。
指導標の立つ分岐は、かつての武甲山参道(登山道)ですが、石灰石採掘によって廃道になりました。
空峠を経由して西尾根から武甲山へ行けたようです。

s8890002.jpg
橋立神社

s8890003.jpg
市ノ沢コースは廃道

往復約二時間が省略できるわけですから、林道終点まで車で来られたのは助かりました~。

s8890004.jpg
武甲山登山口(橋立林道終点駐車場)

登山道に入ってしばらくで、左下に15m滝があります。
大きな滝ですが無名のようです。
指導標があって、武甲山分岐に着き、右へ行くと、橋立川と伊勢岩ノ谷出合があり、滑滝を形成しております。
小滝を連ねる伊勢岩ノ谷へ入ると、奥の岩壁に水を垂れる伊勢岩ノ滝がありました。
昨夜の雷雨で水量たっぷりのせいか迫力があります。

巣山ノ頭へ登るための伊勢岩ノ谷右岸尾根は、岩壁がそそり立ち、取り付き不能になっておりました。
尾根末端が岩壁になっているというのは珍しいことです。

s8890007.jpg
15m滝

s8890013.jpg
伊勢岩ノ谷出合の滑滝

s8890019.jpg
伊勢岩ノ谷

s8890015.jpg
伊勢岩ノ滝

s8890017.jpg
洞穴がある

s8890018.jpg
伊勢岩ノ谷右岸尾根末端(伊勢岩?)

それにしても、いきなりこれでは、出鼻をくじかれて戦意を喪失しました。
シラジクボへの廃道でも歩いて今日は帰ろうかな~。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。