スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松茸山

雨乞山の次のコブを過ぎて振り返ると、伐採地が一望できます。
毎度のことながらポツンと取り残された木があるのが気になります。気になる木~♪

s8880045.jpg
伐採地を振り返る

伐採地なんで眺めは良いのですが、天気の回復が遅れているようで、雲が広がっております。
冬枯れの時期にまた来たいところですね~。
鞍部から登り返すと、ものすごい急登が始まりました。
またですか~?
もう勘弁してよ~。
足がなかなか前に進みません。

s8880047.jpg
松茸山

本当は、急登が始まったら左上へ登れば良かったんですけど、この時は、倒木が邪魔で踏み跡がわかりませんでした。
険悪な岩場の登りになって来て、いくらなんでもこれは大変過ぎるなと思いましたが時すでに遅し…。
そのまま強引に登ると、赤テープがあって、迂回路があったことがわかり愕然としました。
松茸山は丸いピークですが、倒木が多いです。
赤松の倒木が多いので、ここが松茸山で間違い無さそうです。
今でも松茸が採れるのかな?

s8880049.jpg
ものすごい急登再び(ここで左上が正解)

s8880050.jpg
岩登り

s8880052.jpg
岩登り

s8880053.jpg
松茸山山頂

荷物を置いて、赤テープをたどってみたら、歩きやすい迂回路がちゃんとありました。
5分で往復できるところを10分以上もかけて直登したようです。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。