スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

319号から687m点

2015.5.17(日)晴れ
8:00~13:30
寄国土トンネル駐車場~安曇幹線319号~地蔵尊~笠尾根・687m点~伊勢岩ノ頭~日向尾根~日向バス停~日向進入路~寄国土トンネル駐車場

今回は~、寄国土(ゆすくど)トンネル駐車場に車を止めて、茶平沢右岸の笠尾根を登って、大谷沢(フッサス沢)左岸の日向尾根を下る周回にしました~。
駐車場の場所は、寄国土トンネルの手前で右へ分かれる道に入って、坂道を少し下ったところにあります。
駐車台数は5台ほどですが、土日でも車を止める人は稀なようです。
ベンチと草地が広がり、秩父さくら湖に架かる大久保橋が見えております。
この橋は、仮面ライダーオーズのロケ地にもなっていたというのを後で知りました。

s8870002.jpg
仮面ライダーオーズの撮影地:大久保橋

前回、寄国土トンネル東側で寄国土遊歩道が通行止めなのを確認しましたが、こちらもやはり通行止めですね~。

s8870004.jpg
寄国土遊歩道は通行止め

寄国土の読み方ですが、地形図だと、「いすくど」ですが、バス停は「ゆすくど」となっておりますので、それに習うことにしました。
奇妙なトンネルポータル(トンネル入口の擁壁)は、無形文化財になっている獅子舞をモチーフにしているそうですが、巨大怪獣に飲み込まれるような気分です…。

s8870012.jpg
寄国土トンネルに飲み込まれ~

トンネルを抜けたら、左の茶平林道に入ってグイグイ登って行きます。
左の擁壁に坂道が出て来たら今回はそこから取り付きますが、いきなりの灌木の藪で失敗しました。
灌木の藪を抜けると、植林の中になって踏み跡もありましたが、畑跡の明るい空き地で踏み跡が消えております。
きっと、畑で農作業をするための道だったのでしょう。
適当に尾根を目指して登ると、石垣を見つけ、その右上に小屋が見えたので近づいてみました。

s8870020.jpg
畑跡

s8870021.jpg
物置小屋

肥料などが置いてあるので、使われなくなった物置小屋のようですね。
ここに至る道があるはずだと思って探しましたが、ありません。
適当に尾根を目指して登ると、トラバース道を見つけてたどってみますが、これも途中で消えました。
これでは、地図掲載は不可能ですね~。
明るい場所を目指して左へ進むと、安曇幹線319号に飛び出ましたが、巡視路はどこだったのでしょう?

s8870024.jpg
安曇幹線319号

尾根上は、歩けそうな感じだったので、これなら末端から素直に尾根を登っておけば良かったなと後悔しました。
植林の尾根道を進むと昨年の大雪で潰れたと思われる造林小屋があり、傘地蔵尊でバンゴウ道と交差します。

s8870027.jpg
潰れた造林小屋

尾根上には踏み跡があって、わずかな急登で687m点のピークに立つと、祠が二つ並んでおり、茶平で信仰があったようです。

s8870030.jpg
687m点の祠

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。