スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲仁田山へ

甲仁田山へは、昔登山道だったこともあって、踏み跡は明瞭ですが、2mの岩壁があってこれが怖いです。
下は奈落が口を開けております。
昔の人はほんとにこれを越えて二子山へ登っていたのでしょうか?
二子山から甲仁田山へ行くルートだと下りになってしまい、甲仁田山からも急下降が待ち受けているのでオススメできません。
甲仁田山は、二子山入口バス停から登る方が良さそうです。

s8850060.jpg
甲仁田山への難所

s8850061.jpg
甲仁田山

s8850067.jpg
ヤマツツジ

s8850071.jpg
擁壁の上を慎重に進む

s8850073.jpg
甲仁田山山頂

山頂が平な山を甲仁田と言うようですね。
大高山付近の甲仁田も同じような形をしております。
手の甲が由来なのかもしれません。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。