スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐採地~伊勢岩ノ頭~巣山ノ頭~タワ尾根分岐

伐採地で展望を堪能した後も、広葉樹の素晴らしい樹林帯が延々と続きます。
時々、愛嬌で植林も入りますが。(笑)

伊勢岩ノ頭は、北側の伊勢岩ノ谷の源頭なのでその名がついたようです。
伊勢岩ノ滝もあるので、いつか行ってみたいですね~。
ここでは、笠尾根が合流するので、覗いてみましたが、痩せ尾根&急坂のようで油断できない尾根で気が引き締まります。

s8840093.jpg
新緑は続く…

s8840098.jpg
伊勢岩ノ頭(コーゲサキ)

伊勢岩ノ頭からは、奥武蔵とは思えない岩稜帯となり、飽きることがありません。
この山域はもう奥秩父といっても良いくらいですもんね。
両手を使ってやっと登れるところもあり、上の方は短すぎるトラロープもあって、ヒヤヒヤしながらのスリリングな登りで、下りは慎重を要します。

s8840108.jpg


s8840112.jpg

s8840117.jpg
岩稜帯を行く

s8840118.jpg


s8840119.jpg


s8840125.jpg

岩稜帯が終わって、植林になると、巣山ノ頭のピークにたどり着きますが、周囲が植林になり、雰囲気がガラっと変わってしまいます。
ここで、伊勢岩ノ谷右岸尾根が合流し、これもいつか歩く予定です。

s8840126.jpg
巣山ノ頭(オハナドッケ)山頂

巣山ノ頭のすぐ先に指導標があり、ここで右に曲がって、タワ尾根を下って行きます。

s8840127.jpg
タワ尾根分岐

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。