スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋立堂駐車場~城山

2015.5.13(水)晴れ
8:00~13:30
橋立堂駐車場~高ワラビ尾根取付点~城山~カヤノタオ~コガミ~松郷~伊勢岩ノ頭~巣山ノ頭~タワ尾根~上郷ノタワ~茶平林道~茶平入口バス停

今回は、高ワラビ尾根末端から歩きますが、小持山までは行かずに手前でタワ尾根を下ってしまいます。
橋立堂駐車場に車を止めて、帰りにバスで戻ろうという作戦です。
午後のバス便が、14:08と16:08しかないので、こういう計画になりました。
本当は、鍾乳洞入口バス停から茶平入口までバスで行って、逆コースで戻ってくればバスの時間を気にせず歩けるのですが、早朝のバス便が無いのですよ~。
苦肉の策でこうなりました。

有料駐車場普通車300円の奥へ車を進めて、橋立鍾乳洞の近くの無料駐車場に止めることにしました。
橋立鍾乳洞の近くに車を止めたら、駐車場の管理人さんがやって来て、「山登りの人はもっと向こうへ止めてください!」とのことで、駐車場入口の廃車の脇に止めました。
平日だから、車が少ないので許可が出たのかもしれません。
無料駐車場は、橋立鍾乳洞を見学する人のための駐車場だということです。
登山者は肩身が狭いですね~。申し訳ないと思います。

s8840008.jpg
無料駐車場に止める

駐車場の案内看板を見たら、大塚山では無く、大掴山の標示になっており驚きました。
誤記だと思っていたのですが、こういう案内図に堂々書かれていると無視をするわけにもいきませんね。

s8840007.jpg
大掴山の標示

県道に出て、右から読んでも左から読んでも同じになる…橋立橋を渡ります。(笑)
思わず昭和時代の海苔のCMを思い出してしまいました。

s8840020.jpg
橋立橋(はしだてはし)

橋からは、これから歩く高ワラビ尾根が城壁のように高々と連なっており、目眩がしそう…。
取付点は、擁壁を見ながら歩いて最初の階段でわかりやすかったです。

s8840024.jpg
取付点

でも、登り出したら、踏み跡が錯綜していて、どれを進めば良いのか迷いましたが、マーキングに従いました。
昨夜の台風の雨で地面が滑りやすくなっており、何度か足を滑らせつつ、急登をこなします。
コブ経由で迂回して登ってしまいましたが、鞍部から直接登ることもできたようですが、逆コースじゃないとわかりにくいようです。

台風被害の見回りなのか、ヘリが上空を旋回していて、騒がしかったです。
周囲が、植林で薄暗く、足下はジメジメの急登なので、つらい登りです。

山頂が近づくと、広葉樹が出て来て明るくなりますが傾斜が増して来て、ヒーヒー言いながら登ります。

s8840034.jpg
城山への登り

腰曲輪を過ぎれば、すぐに城山山頂です。
室(むろ)山・諸(もろ)山・毛呂山の別名もあります。

s8840039.jpg
城山山頂

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。