スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧正丸峠から正丸

川越山へと激登りをします。
関東ふれあいの道で整備された木段がありますが、かなりの年数を経ており、あちこち痛んでおります。
一段ごとの段差(蹴上げ幅)が大きくて、足への負担が大きく、連日の疲労がぶり返して来るほどです。
登り切ると、キケン!激下りの標示がありました。
ここを下るのは怖い。

揺るやかな登りになると、登山道とは思えない良い雰囲気に包まれます。
主に横瀬側なんですが、雰囲気の良いところが多いのはいいですね~。

そろそろおにぎり食べたいなあと思い、ベンチを探しますが川越山(かんぜやま)にも正丸山にもありません。
さすがに限界なので、正丸山の雑木寄りで食べました。

s8830151.jpg
キケン!激下り

s8830153.jpg
登山道ながら捨て難い雰囲気

s8830155.jpg
川越山

s8830161.jpg
正丸山

郡界尾根は歩けるかな~?
と探しますが見当たりません。
ここは地形図の地形と違うようですよ。
それとも、単に尾根を見つけられない技量不足のせいでしょうか?
これは登ってみないとわからないですね~。

下って行くと、東屋があって愕然としました。
もう少し頑張って歩いていれば、屋根付きベンチだったのにな~。

s8830166.jpg
東屋

正丸峠で右折して、細道を入ってみますと、謎の神社を見つけました。
六角形の建物で珍しいですが、中は空っぽです。
そして、横瀬方面へ下る道を見つけてしまいました~。
どこへ続いているのでしょうか?

s8830174.jpg
謎の神社

先日、コロコロが故障した地点から計測のやり直しをして、正丸峠へのリベンジを果たしました。

s8830177.jpg
正丸峠へリベンジ!

ガーデンハウスへと車道を進むと、イタリア料理の店になっているのでしょうか?
平日は営業していないようで入れません。

s8830183.jpg
ガーデンハウス

正丸駅に下山し、帰宅しました~。

火曜日は、台風が来るらしいのでお休みして、水曜は、高ワラビ尾根へ行く予定です。
延び延びになっておりましたが、ようやく行けそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。