スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要害入右岸尾根

蔦岩山を出ると、ゾロゾロとハイカーさんにすれ違い、やはり人気コースなんですね。
明るい広葉樹の尾根と各所に散りばめられた展望…。
何度歩いても楽しい縦走コースです。

しばらく登山道を下ると、右にか細い踏み跡が分かれるのでこれに入ります。
この先の作業道に出てから迂回してもいいんですけどね。

s8820055.jpg
ここから右へ

急下降ですが、ここの広葉樹も捨て置けませぬ~!

s8820056.jpg
ここもええ感じ

短い尾根歩きで、作業道に出てしまいますが、近道だし何より楽しいです。

s8820057.jpg
ここで作業道に出る

尾根の続きは?
と見てみると、作業道ができており、驚きました。
こんな作業道、前はあったかな~?
記憶に無いな…。

s8820058.jpg
作業道には行かずに尾根を進む

以前、松枝バス停から登った尾根を今日は下るんですよ。
作業道には行かずに、尾根歩きにこだわって、尾根上を歩きます。
倒木やら枝やらがわずかに散乱しておりますが、すぐに落ち着いて来ます。
並走していた作業道も、この尾根についてこれなくなったようで、離れて消えてしまいました。
右は植林ですが、左が広葉樹で、相変わらず良い尾根ですね~。

s8820060.jpg
新緑まぶし~パート2

s8820071.jpg
やっぱり左(北)側が良い

要害入右岸尾根は、登りに使った、ゴウロ沢右岸尾根の約二倍の長さがあって、それだけ緩やかな尾根なので、下山路として今回選びました。
実際は緩急入りまじりですが、急なところも短いし、それほど急でもありません。
途中で、二箇所だけ展望のご褒美があるのも嬉しい尾根です。

s8820075.jpg
二子山と甲仁田山

右下に民家が見えて来ると、不明瞭になりますが、尾根筋を進むと、作業道終点に出て、後はこれを下るだけですが、荒れた作業道で、倒木もあって少々やっかいです。

s8820081.jpg
作業道に出る

左に岩の神社を見たら、ちょっと戻って右の細道を下ると、今朝の牛喰林道に出ます。
ちょっとした芸術作品があって、毎回不思議に思います。

s8820083.jpg
神社

時計を見たら、11:40で、長淵からバスが出た頃で、どうやっても間に合いません。
13:10までバスを待つのもつらいので、芦ヶ久保まで歩くことにしました~。
荻ノ沢ノ頭の取付点や旧正丸峠入口に指導標が立っているのを見つけたのは大きな収穫です。
車道歩きも無駄じゃ~ありません。

お食事処正丸で串刺アユを大量に見て食べたくなりましたが、踏査ですよ~。

赤谷(あかや)トンネルは迂回して、その先で姥神様を見つけてしまいました。
いったいどんな恐ろしげな伝説があることやら…。

s8820156.jpg
姥神様

車道歩きは長かったですけど、地図に記す情報も多く、それなりの収穫がありました。

明日は、正丸駅から川越山へ歩く予定です。
コロコロが壊れて計測できなかった区間を再計測しないとな~。Y(>_<、)Y

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。