スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武甲山

小持山は狭い山頂で、日差しを遮るものが無く、暑かったです。
この辺からすれ違う人が多くなり、平日とは思えません。
GWに入ったということなのでしょうか?

シラジクボ手前から眺める武甲山は、昔のまんまですね。
これが武甲山だよ!と言っても信じてくれる人がどれだけいるのでしょうか。

s8740111.jpg
シラジクボ手前からの武甲山

武甲山へは最後の登りと思い、頑張りました。
浦山口分岐で、右へ旧参道を分けるのですが、階段崩落のために通行止めになっておりました。
昔、通ったことがありますが、えらい急登で、網の階段が崩れかかっており怖かったです。
あれが崩れたということなんでしょうね~。

s8740129.jpg
旧参道は通行止め

御嶽神社の手前では、たくさんの人がお弁当を広げて賑わっておりました。
平日とは思えない混み方ですよ。
GWか~?
神社を抜けて、左が第一展望台で、武甲山の山名標柱があり、奥武蔵登山詳細図最高地点でもあるので、記念写真を撮りました。
ついにここまで来たか~!
という気持ちになり、ちょっぴり感動した瞬間です。

s8740145.jpg
武甲山からの羊山公園

s8740144.jpg
奥武蔵登山詳細図最高地点

道の駅あしがくぼに立寄り、秩父名物の豚みそ900円がうまかったですね~。
紅茶ソフト400円もうまかったです。
この日は暑くて、ソフトクリームが飛ぶように売れておりました。

s8740243.jpg
紅茶ソフト400円


帰り道、山伏峠を越えて、古御岳方面を見たら、山桜がすごくて思わず写真に撮ってしまいました。
明日はあそこだな~。(笑)

s8740246.jpg
山桜多い古御岳方面

というわけで、明日は西吾野駅~東尾根~古御岳~高畑山~天目指峠~西吾野駅と歩く予定です。

同行してくれたSさんありがとうございました~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。