スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大持山~小持山のアカヤシオ

大持山を過ぎて、その名も「通せんぼ岩」に差し掛かります。
岩の割れ目だけなら容易く通過できるのですが、通り道に小さな岩が通せんぼしていて、体をよじらないと通過できません。
なるほど、通せんぼ岩とは、なかなか良いネーミングだなと思いました。

s8740049.jpg
通せんぼ岩

s8740063.jpg
まだまだ遠い武甲山

s8740073.jpg
待望のアカヤシオが出て来る

s8740081.jpg


s8740091.jpg
大持山

s8740097.jpg

アカヤシオは、大持山~小持山の間だけ咲いておりました。
岩場を好む木のようです。
花弁が落ち始めているので、見頃もあとわずかの感じです。

雨乞岩という眺望の良い岩があったようですが、気づかずに通り過ぎていたようで、再踏査したいですね~。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。