スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ノ鳥居駐車場から大持山ノ肩

2015.4.27(土)晴れ
8:00~14:30
一ノ鳥居駐車場~妻坂峠~大持山~小持山~シラジクボ~武甲山~一ノ鳥居駐車場

今回は、大持山から武甲山の周回コースで、長めの踏査、眺めも良いといいのですが~。(笑)
生川(うぶかわ)を遡ると、プラント群の乱立は昔と変わりありません。
ちゃんと水が撒かれて埃っぽくなくなっているのはいいですね。
駐車場は、一の鳥居を抜けた先の登山口に無料の駐車場がありました。
一昔前のガイドブックには、路肩に10台ほど路駐するスペースがあり、生川駐車場と書かれていますので、新たに造られた駐車場のようですね。
30台は止まれますが、GWに入ったせいか、平日の月曜だっていうのに、8時で満車に近い状態です。

s8740006.jpg
一ノ鳥居駐車場

車で来た人たちは、武甲山へ行く人が多いのですが、踏査隊は登りやすそうな妻坂峠から登ることにします。
一ノ鳥居へ戻って、林道を歩きますが、ショートカット道もあります。
登山道入口には、橋立方面通行禁止の標示があり、2014年4からとなっていますがまだ通れないのでしょうか?

s8740016.jpg
通行禁止?

林道を横切り、沢から離れるとジグザグに登るようになりますが、峠道なので傾斜も緩く登りやすいです。
新緑で明るくて気持ち良く登れるのが良いですね。
途中で出会ったハイカーは一人だけで静かなのも良いです。

s8740023.jpg
明るく気持ち良い妻坂峠への道

仮設橋を渡ると妻坂峠は近かったです。
妻坂峠からの登りは、傾斜がきついですが、カタクリがあちこちに咲いていて、気が紛れます。
傾斜が緩くなると、奥武蔵らしからぬ明るい尾根になります。
新緑と足下にカタクリが咲いて、気持ちいい~。

s8740029.jpg
妻坂峠から大持山へ

s8740037.jpg
大持山ノ肩付近のカタクリ

大持山ノ肩(第一分岐点)では、名栗方面の展望が広がります。
ここで出会ったご夫婦と談笑し、登山詳細図に興味津々のようでした。

s8740043.jpg
大持山ノ肩からの武川岳と前武川岳

先日は雨模様だったので、リベンジが果たせました~。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。