スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕨山から鳥首峠

2015.4.24(金)晴れ
8:00~13:00
名郷バス停~蕨山最高点~橋小屋ノ頭~ヤシンタイノ頭~ショウジクボノ頭~滝ノ入頭~鳥首峠~名郷バス停

この前言い忘れましたが、名郷バス停は4月から移設されて、トイレの前に上下停車することになりました~。
ベンチもあるし、良いバス停になりましたね。

s8710192.jpg
移設された名郷バス停

蕨入から登りますが、20年ぶりくらいの懐かしさです。
あの時は、尾根に上がるだけで息切れしてましたね。
あの頃に比べればだいぶ鍛えられたっていうのが実感できます。
尾根からは、奥武蔵らしからぬ風景に感動です。
やっぱり奥多摩が近いから、それらしい風景だよね。
地形もダイナミックだし。
岩場を登ったんですけど、まったく覚えてなかったのがショックでした。
こんなのあったかな~?

s8710040.jpg
岩場を登る

登れば登るほど季節が逆行して行き、下ではとっくに終わったミツバツツジが見頃です。

s8710053.jpg
ミツバツツジ見頃

蕨山には9時半過ぎに着きましたよ~。
やっぱり登山道は歩きやすいですね。
逆川乗越では、山桜が低いところにあり、近くでよ~く観察。
東屋もあったんだね。
ここでお昼でしたが、寒くなりました。

s8710068.jpg
山桜満開

ちなみに、蕨山~橋小屋ノ頭は、奥武蔵登山詳細図では奥多摩東編との境界線になっておりま~す。

橋小屋ノ頭から北は、再び奥武蔵登山詳細図の範囲に入っていきま~す。
西側が伐採されていて、アルプス並みの眺望が連続します。
奥武蔵でも一番の眺望ですね~。

s8710097.jpg
展望の尾根

s8710100.jpg
有間山

鳥首峠の手前の下りは、ザレザレの急下降でロープ無しじゃ無理でした。
コロコロやりながらだと、厳しいくらいです。
鳥首峠に下りたら昔と変わらずカタクリが咲いておりました~。
心境は変わりますが、ここのカタクリは変わらないんだな~とシミジミ…。

s8710120.jpg
鳥首峠のカタクリ

子供が落書きしたようなカタクリのギザギザ模様が好きです。

s8710144.jpg
廃村の白岩集落

最後は駆け足で、13:22のバスになんとか間に合いました~。
気になる道をいくつか見つけてしまったので、また来ることになるでしょうね~。

明日は、浦山大日堂~西尾根~大持山~鳥首峠~冠岩~浦山大日堂の予定でっす。
アカヤシオがどんな感じなんだかな~?
盛りだったら、小持山に変更するかも~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。