スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンポコ探索

候補の尾根が二つあって、一つ目に入るとそれらしき岩がありますが、どうも烽火台っていう雰囲気じゃありません。
二つ目の尾根を下ると…?

s8690305.jpg


s8690309.jpg


s8690306.jpg


s8690310.jpg
テンポコ

これですね~。
わずかですが展望もあるし、本陣山と吉田山も樹林越しに見えております。
烽火台としてはかなり小規模ではないでしょうか?
それでも、迫力のある岩で、名前が付いているのも納得でした。

ピークへ戻って、尾根通しに下って、大岩の上で右の踏み跡に入って下り、振り返ると、かなり大きな岩壁ですよ。
もう薄暗くて写真撮れないのが残念です。
橋を渡って、車道に出て18時半過ぎに西吾野駅に着きました~。

南図最終日は、長い長い踏査でした~。
明日は軽めの吹上山にしましょう。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。