スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜久保峠探索

竹寺と絡めてうまく8の字に歩けそうですよ~。
いざ、上中沢へ~。

途中の広場でパンを食べたりして、楽勝ムードで歩きましたが、北へ延びる道は、まさかの行き止まりに唖然…。
堰堤を作るための作業道だったようです。

s8690186.jpg
北作業道行き止まり地点

仕方ない、反対側の道を下ってみよう。
南へ進むと、途中で分岐し、直進すると、山道になって、だんだん荒れて来て、天王山の下で道が終わっておりました~。
マジ~~~~?

s8690189.jpg
南作業道行き止まり地点

仕方なく、分岐まで戻って、藪をかきわけて下って行くと、だいぶ前に放棄された作業道のようで、藪もあって荒れ方が酷いですが、下に向ってますので、まあなんとかなるだろう。
という感じで強引に進みますが、これもまさかの行き止まり。
え、えええええええ!
ちょっと待ってよ~!

s8690190.jpg
荒れている東作業道

仕方なく、細い作業道らしき道を進んでみましたが、谷筋で消え、峠道らしき道形を見つけました。
これが桜久保峠の道か~?
倒木があちこちにあり、完全な歩けない廃道です。

s8690193.jpg

s8690194.jpg
桜久保峠東側の峠道はズタズタ

無理矢理下ることもできましたが、地図に載せられない道を歩いても仕方ないので、林道探索に切り替えることにしました。
東の桜久保へは、良い道があったので期待していたんですけどね~。
桜久保峠では3回も行き止まりをくらって、1時間も迷走していたことになり、時計は13時半です。
中沢から帰ろうかな…。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。