スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃屋谷から大棚集落跡

長久保坂でパンを食べて、栃屋谷林道に出てわずかに下ると、林道入口があります。
林道の名前はわかりません。

s8670078.jpg
林道入口

この手の林道は、倒木で放棄されてるパターンが多いのですが、歩きやすい林道です。
軽トラが止まっているので、終点かな?
と思ったら、林道に溝が出来ていて、車は入れない状態になっておりました。
人間も道を選びながら登ります。
二俣になると、草の生えた林道になりますが、路面の状態は良好になります。
車が通らないんじゃ、草が生えるよな~。
林道終点に着くと、倒木が進路を阻んでおり、しばらく道探しです。
踏み跡を見つけましたが、二本の倒木が邪魔で入っていけません。

s8670084.jpg
林道終点

仕方なく、荒れた踏み跡をたどることにすると、どうも上まで続いている感じです。
これが本命か!

s8670085.jpg
かろうじて残る道筋

灌木の藪があるものの、踏み跡はしっかり残っており、ジグザグを切って高度を上げ、大岩の下の井戸に着きました。
やった~!
なんとか大棚集落跡にたどり着いたぞ~。

s8670089.jpg
遺跡のような大棚集落跡

ここからは、歩いたことのある道です。
スルギへの登山道に出て、高反山へ向かいます。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。