スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩殿入右岸尾根

2015.4.18(土)晴れ
6:00~16:00
吾野駅~索道跡~前坂短絡道~黄柏坂~墓地~栃屋谷林道~長久保坂~湯ノ花山~南沢山~長久保坂~平坂飛村林道~大棚集落跡~高反山~黄柏坂~前坂短絡道~アズサズ林道~索道跡~吾野駅

晴天が続いて、地面も乾いて来たようなので、湯ノ花山、南沢山へ行くことにしました~。
と、その前に、アズサズ林道入口左から墓地へ上がって、薮を少々かき分けて、岩殿入右岸尾根を登ります。

s8670004.jpg
取付点

尾根に乗っても、踏み跡ははっきりせず、適当にジグザグを切りつつ急坂を登ると、踏み跡が出てきます。
岩場にぶつかって、右を見ると急斜面なので、左から迂回することにしました。
岩や立ち木につかまりながら、体を上げるような急登で、それなりの技量が要求されますが、スニーカーでもなんとか登れました。

s8670008.jpg
岩場は迂回

この難所を過ぎれば、踏み跡も明瞭になり、コブを越えて別の道が横切り、ここからは更に明瞭な道となり、マーキングもあります。

s8670012.jpg
別の道と合流

ピークに登り着くと、廃棄された滑車があって驚きました。
いったいなぜこんなところに~?
理由は、後で判明します。

s8670013.jpg
索道跡

歩きやすい道を緩やかに登って行くと、登山道に出ましたよ。
登って行くと、右に分かれる廃道らしき道を発見しました。
もしや、アズサズ林道に出られるのでは~?
まあ、これは最後のお楽しみにしておきましょう。

419m点への道を左に分ける峠状の場所からわずかに進むと、右に分かれる踏み跡に気がつきました。
この道は何度か通っているのですが、土壇場で入口発見です。
今までなぜ気が付かなかったのでしょう?

s8670105.jpg
前坂短絡道入口

上がって行くと、レールが二本突き刺さる分岐に出て、前坂を経由せずに黄柏坂へ行ける短絡道でした。
これは利用価値が高そうですね。

s8670018.jpg
ここに出る

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。