スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南天神橋へ

薄暗い植林の中の徑ですが、踏み跡は明瞭で、荒れている場所も無く現在も歩いている人がいるようです。
これは良い道を見つけてしまったなあ。
と意気揚々になりましたが、沢の堰堤にぶつかりどうにもならなくなってしまいました。

でもどうにか、飛び石伝いに徒渉でき、ちょっとしたアドベンチャーです。

s8640075.jpg
堰堤の上を徒渉

その先、ちょっとだけ不明瞭になりますが、ほぼ水平に進めば再び踏み跡が出て来て、鎖場となります。
確かに落ちたら、高麗川にぽちゃんですが、鎖を付けるほど危険な場所ではありません。
後で、気が付いたのですが、井上やまのこ会様が整備途中の道のようです。
いやはや、頭が下がります。

s8640076.jpg
鎖場

s8640077.jpg
岩の脇を抜ける

s8640084.jpg
桜が多い

住宅街になって桜を見ると、吾野飛村林道に出て、道なりに下ると、南天神橋となります。
鎌倉峠は、橋を渡らずに手前の小道を進むのですが、吾野トンネルが開通して、すっかり車通りが無くなった廃道のような国道へ行ってみます。

この前まで車がびゅんびゅん飛ばしていた道なのに、今はシーンと静まりかえっております。
ほんとにあのトンネルができて良かったよなあ。
時折、カンカン…踏切音が聞こえて来て、西武線が快走して行くのもほのぼのしていていいですね~。

s8640090.jpg
快走する西武線

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。