スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕山探索

前置きがようやく終わり、ここからが本題の本番です。
吾野駅へ戻って、吾野郵便局の先を右に曲がると白鬚神社があります。
大きな岩もあって、何か謂れがあるのでしょうね~。

s8640053.jpg

s8640054.jpg
白鬚神社

西武線を潜って、坂道を上がると、坂石小学校跡になり、吾野宿の展望地となっており、吾野中の背後の中尾山が良く見えました。

s8640058.jpg
中尾山

s8640059.jpg
坂石桜

駅前の絵図にある愛宕山は、畑の脇から入るようです。

s8640060.jpg
愛宕山入口

三度目の正直でようやく道らしい道を発見しましたよ。
いや~こりゃわからんわ~。
まさか愛宕社の向きと反対側に道があったとはね。

s8640062.jpg
愛宕山山頂にある愛宕社

坂石小学校跡まで戻り、坂石桜の下で休憩します。
小学校跡地の桜って郷愁を誘います。

さあ、ここからは鎌倉峠(坂)を目指して進みます。
里道は、緑と花の散歩道と言われているようで、誰でも気軽に散策できるようです。

s8640069.jpg
304m峰とレッドアロー

T字路は直進せずに左折して細道に入るのがコツ。

s8640070.jpg


この前、愛宕山(屋敷跡)から下って来た時に出た道に合流しましたよ!
こういうことだったんですね!
疑問が解消し、道も繋がり、ちょっぴり感動した瞬間です。

s8640071.jpg
この前出て来たところ

住宅街を進んで、車道に合流すると、立派な石造りの道標があり驚きました。

s8640073.jpg
緑と花の散歩道の分岐

しかも大高山と書いてありますよ!
ここから行けるの~?
道標があるとなると、穴場的赤実線コースの発見ということになり、興奮してしまいました。

でも、今日は大高山へ行っていると、雨に降られる可能性がありますので、ここの踏査はまた後日ということで、左の山道に入ります。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。