スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹子入林道付近

薮もけっこうあった尾根なので、もっと良いルートを求めて、笹子入林道に入ると、いきなりそれらしい取付点を見つけて興奮してしまいました。
この踏み跡は当たりでしょう?
明瞭な踏み跡を登って行くと、岩に祠がある神社に着きました。
踏み跡はここに来るためのものだったのですね~。

s8630059.jpg
神社から取り付く

それにしても、この附近では、あちこちの岩に祠を祀ってありますね。
ともかく、この取付点は良さそうです。
灌木につかまりながらの急登をこなして行くと、更に角度が急になり、右にトラバース気味に上がって行く道があったので、それをたどると、新所沢線56号に出ましたよ。
この道にはまったく気がつきませんでした。

登りはいいけど、下るのはちょっと躊躇ってしまいます。

更に良いルートはないかな?
と探してみると、今度は巡視路を見つけました。
黄標柱が無かったので、発見できなかったのですよ。

途中で不明瞭な部分もありますが、急な坂も無く、笹子入林道が見えて来ました。
でも、その手前の木橋に倒木があって容易に渡れません。
なんかこういうパターンが多いよな~。

s8630065.jpg
巡視路

沢を降りて、徒渉し林道に出ました。
やっぱり、巡視路はいいですね。

と書いていたら眠くなって来てしまいましたね。
明日も早いし、寝るとしますか~。
すみません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。