スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今作図中 0629~0704

6月29日月曜日 晴れ 13:40

昨夜は、寝ながらテレビを見ていたら、いつの間にか眠っていて、電気をつけたまんまだったので熟睡できませんでした~。
電気を消してちゃんと寝て起きたら、11時です。
明日で6月終わりだっけ~?
このままでは締め切りに間に合いませ~ん!

いよいよ、複雑化している武蔵横手北部の辺りにとりかかりますが、直すところも多く、頭が混乱して来ます。
その上、コースタイムも入れていかないといけないし~。
秋になったらまた奥武蔵に行きたいです。

すっかり奥武蔵にとりつかれてしまいました。

ミルで入れたコーヒーをがぶ飲みして頑張らねば~!

【追記】

22:30

東図の楢抜山周辺は初期の頃に作ってた地図なんで、直すところがけっこうあります。
技術がまだ未熟だったんですね~。
こんな地図を作っていたのかと思うと恥ずかしいです。
半年という短い期間ですが、地図作りの技能が格段に向上しているのが自分でもよく分かります。
ごちゃごちゃしていて見にくかった子ノ権現、高山不動エリアも情報を整理したらだいぶ見やすくなって来ましたよ。
こ…、これなら世に出しても恥ずかしくない地図だ~。
としみじみしております。
見やすい地図を作る作業はけっこう楽しくて、あっちゅう間に時間が過ぎてしまい、もう22時です。
夕食もまだだったので、そろそろカレーライスでも作ろうと思います。
起きたのが遅かったから徹夜になるかもなあ。

 【追記】

6月30日 火曜日 3:40

竹寺、中藤尾根、天覚山、釜戸山周辺が終わり、後は多峰主山、天覧山エリアだけですよ~。
一気に進みましたね~。
とりあえずコースタイムから先に入れて、コース名は後で入れることにしたら、けっこう早く進むようになりました。
さすがに眠くて効率が悪くなって来たので、ひとまず寝ることにします。
o( _ _ )o...zzzzzZZ

【追記】

曇り 10:00

5時間くらい寝たでしょうか。
眺めの良い山から、滑り落ちる夢を見ました。
凹みがあちこちにあるあの岩の感じは、鎌倉アルプスって感じですね。
あれだけ奥武蔵に行っていたのに、なぜ鎌倉が出て来たのかわかりません。
最後のエリアのコースタイム記入をさっさと終わらせて、コース名記入に移りましょう。

【追記】

12:30

ごちゃごちゃしていた桂木観音と大高取山周辺を整理したら、だいぶすっきりして見やすくなりました~。
こういう作業は気持ちがいいっすね~!
ってなわけで、多峯主山、天覧山エリアにはまだ入れてません。
朝食っていうか、もうお昼か~!
買い溜めしておいた納豆も食べていかないといけませんね~。

【追記】

18:00

ようやく、奥武蔵登山詳細図のコースタイムを全部記入しました~。
終わった瞬間、あまりにも膨大な量をこなしたことを思い返して、大笑いしてしまいました。
良くやった!
と自分で自分を褒めたい気分です。
地図作りでいっちゃん大変なのは、コースタイム記入ですよ!
これはまったく想像していませんでした。
今でも、目の前を矢印がクルクル回転しております。
微妙な角度調整と計算に苦戦しまくって、ほんと~~~~~に手こずりました。

お次は、コース名記入とその選別ですが、ちょっと休ませてくださ~い。

【追記】

21:00

130+103=全233コースを記入完了しました~。
ここから選別して、130コースに絞らないといけないんですよね。
あ~でも、どれもこれも大事なコース&ルートで選別なんてできないですよ~。
これは、かなり悩ましい作業になりそうですね。
困ったなあ。
どうすりゃええんじゃ?

【追記】

23:00

とりあえず全233コースを書き出しました。
腹が減ったので、カレーライスを食べて、その後選定作業にしますかね。

【追記】

7月1日 水曜日 1:00

消し過ぎて、109コースになってしまいました。
なかなか難しいですね~。
あと21コース復活させましょう

【追記】

3:40

復活させたら9コースオーバーしてしまいましたよ~。
こいつあ参ったなあ。
さすがに眠くなって来たし。
でも、これが終わらないとぐっすり眠れません。
お外は雨が降ってるみたいですね~。

【追記】

3:50

3コース削ったけど、他はどうしても消せません。
あ~どうしよう?
全136コースでなんとか~?

【追記】

4:30

132コースからなかなか減らせなかったけど、なんとか削って130コースにしました~。
4つのエリアに分けて解説する予定です。
233コースから厳選して、130コースですよ。
東図の方は密度が高くて物理的にコース名を入れられなかったところが多かったです。
すみません。

お次は、番号を入れて行く作業になりますが、買い物に行って来ようかな~。

【追記】

7:50

買い物に行って、牛乳やコーヒーなどを買い込んで来て、徹夜対策を万全にしておきます。
34コースまでやったら眠くなって来てしまいました~。
o( _ _ )o...zzzzzZZ

【追記】

17:00

47コースまでやって、力尽きて寝てしまいまいました。
いよいよ締め切りが迫って来て、焦って来ました~。

【追記】

22:00

手直し、地名記入等やりつつ、71コースまで設定して、お腹が空いて来たのでカレーライス食べま~す。

【追記】

7月2日 木曜日 2:00

ようやっと、全130コースの打ち直しが完了しました~。
目についた気になるところも直しながらやっていたのでかなり時間がかかってしまいましたね。
後は、配置とか角度とか、考えましたよ~。
ゴルフ場があれば、迷わずそこに配置でした。
締め切りまで残り二日ですね~。
東図の仕上げをやって、その後、校正ですけど、ギリッギリまで校正かかると思います。
締め切りの時間は何時だろうなあ?
そういえば何気に誕生日だったわ~。
こんな誕生日も人生初やな~。
なんか食おう!

【追記】

18:45

頭痛が酷くてずっと寝込んでおりました~。
後は東図の仕上げと東西図の校正作業が残っており、西図の校正をやろうとしたら目眩がしてきました。
明日の昼までにはなんとか完成させたいのに~。

【追記】

19:30

なんとか、東図の仕上げ作業が完了しました~。
あとは、校正だけですね~。

【追記】

7月3日金曜日 4:15

なんとか、かんとか、校正が終わりました~。
さすがに疲れたなあ。
密度のこゆいところも手直しを入れまくったので、だいぶ見やすくなったと思います。

一休みしてから、もう一度校正かけて、印刷所へ送ろうと思います。
締め切りにはなんとか間に合いそうで、ホッとしました~。

締め切りに間に合わせるのが本当のプロってやつじゃないでしょうかね~?(笑)
って間に合いそうだから、余裕ぶっこいてる発言なんですけどね。

受験生以来の集中っぷりでしたね。

【追記】

10:17

最後の校正が終わりました~。
印刷所への書類も作ることになり、この後とりかかろうと思います。

【追記】

14:00

書類を作っておりますがこれがなかなか終わりません。
楽しい作業ではありますが、締め切りをちょいと伸ばしてもらう形になりました。
今日中に上げることには変わりないのですが~。
お腹も減ったな~。

【追記】

7月4日 土曜日 1:00

徹夜作業も昨夜18時に限界を迎えて、眠ってしまいました。
今は午前1時だから7時間寝たようですね。
世話人さんと相談して、締め切りを1日伸ばしてもらいました~。
なんとしても、今日の午前中には入稿させたいですね。

そうそう、なぜこの時間に目が覚めたのかというと、腹が減ったからですね~。
ご飯が炊けるまで、丸山エリアの資料を漁って、地名を入れて、もう一度全体の校正をやりたいと思います。
だんだん、色々心配になって来てしまいました。

数人からメールをいただいており、ありがとうございます!
入稿が終わったら返信しますね~。!

【追記】

2:00

丸山エリア地名記入の途中ですけど、ご飯が炊けたようなので、朝食にしま~す。
と言っても深夜2時だから夜食か~?

【追記】

4:00

丸山エリア地名記入が終わり、校正もだいたい終わりました。
一休みしたら、もう一度見直して入稿しようと思います。

9:30

入稿が終わりました~。
いや~どきどきしますね~。
一稿が上がって来るのが、お盆過ぎくらいらしいです。
んで、お次の作業がまだまだありまして~。
コースガイドの作成です。
この締め切りが次の金曜だから、
10日ですね~。
コメントもいただいておりますが、これが終わるまで返事できない状態です。
すみませ~ん。

コースガイドは、130コースのうち、3つほど完成しました~。
ほんとは、レポート用紙10枚ずつくらいで語りたいのですが、60文字程度に凝縮して簡潔でわかりやすいものにしようと思っております。

【追記】

12:00

7つ目の高ワラビ尾根の解説を書いたらお昼になったので、ご飯を食べま~す。
60文字じゃ足りな~い。もっともっと語りた~い!
登山詳細図を手に入れた方には、ぜひ解説にも目を通して欲しいですね~。
これがあるからこそ、地図のラインに魂が入る気がします。

【追記】

16:00

12コース目の大持山西尾根で筆が止まってしまいました~。
文章が思いつかないというのは苦しいもんですね。

【追記】

19:00

ワーグナーの結婚行進曲など、クラシックの名曲を聴きながら執筆しております。
結婚とはまったく無縁なので、ますます婚期が遅くなる気もしますが~。(笑)
小学生時に聞いた曲はいつまでも耳に残っているんですね~。
運動会の徒競走の曲とか、曲名わからんけど、そんな曲を聞きながらやってます。

18番目…ってオハコってやつ~?
蕨入コースまでやって、一区切りです。
残り112-3で109コースかあ、地図の解説だけに道のりは長いぞ~。

【追記】

22:00

21コース目の旧名栗街道まで終わりました~。
調べてみればみるほど、興味深い話が出て来ますね~。
夕食まだだった~。
スポンサーサイト

只今作図中 0626~0628

6月26日金曜日 10:00

あれ?今日は何日だっけ?
と思ったら、もう26日じゃないですか~。
や、やばい…。

今日を含めて後5日しかな~い!
明日は図書館に行かないといけないしな。

とにかく根古屋城址の作図から~。

【追記】

この前の打ち合わせのメモを見たら、作図締切が7月3日でした~。
それでもやっぱり、校正もやりたいので、自分的な締め切りは今月末にして、残りは最後の確認期間ってことにしたいですね。

さあ作図やろう!
と思ったら、腹が減って来ました~。

【追記】

6月27日 土曜日 曇り時々雨

10:00

今日が図書館への返却日なので、急いで目を通して、返却に行きました。
かつての奥武蔵がどんな状態だったのかを知ると、よりいっそう楽しく歩けますね。
今は廃屋の集落もどんな人がどのように暮らしていたのかは、もう書物から知るしかないです。
旧正丸峠の道も議会で論争があって、拡幅されてあの道幅になったんですね。
元々4尺だった道幅を9尺にしたのだそうです。
それとて今や、忘れかけの古道になっていますからね。
武州一揆が名郷の正覚寺から始まったとか、平和な今じゃ想像もできません。
知れば知るほど奥武蔵って面白いですね~。

図書館で本を返して、帰りにスーパーに行って、豆腐6丁など、缶詰状態用に食糧を調達して来ました。
気合を入れるために、頭も丸坊主にして、熱湯をかぶって気合を入れます。
地図の締め切りと、本の返却日は、延長ができませ~ん。

【追記】

17:30

根古屋城址周辺の作図が終わりました~。
これから、この前打ち合わせした時の、注意書きなどを西図に書きくわえて行こうかと思います。
けっこうしんどい作業です。
正直、これほど大変とは思いませんでした。
土日だけで片手間でできる作業じゃないっすね~。

締め切りまでのスケジュールを大まかに決めてみました。↓

28日 西図仕上げ

29日 東図コースタイム記入等

30日 東図仕上げ

7月1日 校正

2日 校正予備日

3日 作図原稿を印刷所へ

なんか、キッチキチで余裕ないっすね~。
1日でも日程が遅れたらやばそうです。
徹夜作戦は最後の最後にとっておきましょうかね。

とにかく今は、休憩休憩!

の後は、西図の範囲をずらすという最高難度の作業が待っております。
これだけで今夜の作業は終わりそうです。

【追記】

21:00

西図をずらすという難工事が完了しました~。
限られた紙幅に奥武蔵を表現するというのは、かなり困難な作業で、悩ましい問題でした。
蕨山~橋小屋ノ頭のラインをカットする状況になりましたが、こちらは後年発売予定の奥多摩東編にしっかりと載りますので、そちらをご参照いただくことになります。
こうなると、北秩父のエリアも出したくなって来ますね~。
要望が高まれば出ることになるでしょう。

お次は、仕上げにかかるか、寝てしまうか迷うところです。

【追記】

6月28日 日曜日 晴れ 1:00

作業を続けていたら日付が変わってしまいました~。
西図完成まで後わずかのところで睡魔が襲って来たので、寝ることにします。
うまく行けば、日程で1日分繰り上がります。

【追記】

9:30

6時に起きて、西図の昨日の続きをやって、9時半にようやく終わりました~。
一応、入稿できる状態ですけど、校正がまだです。

西図は、今までの登山詳細図みたいな感じなんですけど、問題は東図なんですよね~。
あの超過密っぷりは、なんとかしないとなあ。
見やすさと情報量のバランスが難しいです。
コース数もあといくつまで増えるんだかな~、紙幅の都合で上限が130コースまでですからね。
奥多摩西編のコースガイドより文字を小さくできないらしい。
これもちょっと悩ましい問題です。
今日は天気いいなあ。
朝食は、安くて、楽チンで、簡単でおいしい豆腐ご飯にしようかな~。

【追記】

14:00

3時間半かけて大高取山周辺が終わり、130コースの上限に達してしまいましたよ~。
というわけで、今回は、すべてのコースにコース名を入れられません。
とりあえず、全コースを設定してから、取捨選択をする作業になると思います。
コースタイム換算表を自作したらだいぶ楽になりましたが、それでもかなり時間がかかってしまいます。
コースタイム記入がこんなに大変だったとはな~。
残り半分以上もあるのに~。
矢印の微妙な角度や、数字の位置調整に膨大な時間がかかっております。
0.5mmの世界です。

【追記】

18:30

あれから4時間半ですか…。
鎌北湖周辺まで終わりました~。
18コースオーバーですね。
気持ち的には、全コースの解説をやりたいんですけど、130が上限なんですよね~。
目が疲れて来ました~。
さすがに明日までに終わるか微妙な状態になって来ましたよ。
仕上げはそんなに時間かからないから30日までずれ込んでもいいけど、余裕が無いと精神的にきついです。
60進数の計算で電卓叩きまくりですよ~。
コーヒーや牛乳を買って来ないといけないんだよなあ。
気晴らしに出かけようかどうか迷いますが、腰が重いです。
何度も書きますが、コースタイム記入がめっちゃ大変で~す。

【追記】

23:00

やっとこさ~日和田山まで終わりました~。
まだまだ終わりが見えて来ませ~ん。
とりあえず今日は夕食の後、就寝で~す。
外が涼しいな。

締切は月末!

s8880212.jpg

秋声橋(しゅうせいはし)

予想以上に、皆さまに興味を持っていただけたようで、驚いております。
色んな人に調べてもらって、声橋(しゅうせいはし)ということになりました。
ほんと~~~~に、ありがとうございます。

わからないところは、みんなで調べて知恵を出し合って結論を出すってのもいいもんですね~。
地図を手に入れたら、この橋を探してみて、現地へ行ってみてくださいね~。

6月23日火曜日は、頭痛で一日中寝たきりで、ブログの更新も、作図もまったく進まず、すみませんでした~。

6月24日水曜日の今日は、10時に起きて、11時から炎天下の中、世話人さんの家に行って、打ち合わせをしました。
登山詳細図のトップというか表紙の部分も一緒に作ってもらい、形が決まってきました。
スケジュールとしては、今月末までに、作図を完成させて印刷所へ送り、その後、1週間くらいでコースガイドを作るということになりました。
締切が決まると、焦りますね~。
とにかく、明日からは徹夜徹夜の連続で、なんとしても締切に間に合わせたいです。
コースタイムを入れる作業がとてつもなく大変で~す。

今は、20時ですけど、今日はちょこっと休ませてもらって、明日から作図を鬼のようにぐわんばります。

明日から頑張ろう!っていうのは、あまり使いたくない言葉なんですけどね。

原点回帰

今日は、根古屋城址の遊歩道を追加踏査してきました~。
要所に案内図や指導標がたくさん設置してあって、かなり力を入れて整備しているようですね。
それでもどういうわけか、横瀬町のガイドマップには、載ってないんですよね。
ここはやはり、登山詳細図の出番でしょ~。

遺構がしっかり残されていて、城址ファンにはたまらないところでした。
私…実は、隠れ城址ファンです。
元々は、城址に興味があって、山城を見て回っているうちに、そこから山登りへと転じて行きましたからね。
だから今日の最後の踏査は、原点回帰って気がしました。

とにかくこれで踏査が本当に全部完了っていう感じで、シミジミして来ました~。

でも、涙は原稿が上がって来てからにとっておきますよ。

奥多摩西編が出来て来た時は、泣きましたからね~、人んちだって~のに。
地図作りをやって、最高の瞬間ってのは、やっぱり原稿が出来て来た時なんでしょうね。

でもさすがに二度目はもう泣いたりしないでしょ~。

これだけ毎日、毎日地図と向かい合っていると、単なる点と線の集合には見えなくなって来ますね。
早くジャンジャン印刷した~い!

その前に、やることが山積みですが~。(笑)

只今作図中 0619~0621

6月19日金曜日 雨

今日は、7時から作図にとりかかっておりま~す。
窓の外は雨~雨が降ってる~♪
この前追加で踏査した豆口峠北部を作図して、東西図重複部分を重点的に校正の上に調整しております。
途中でSさんから電話があり、色々と教えていただき、西図は完成度の高い詳細図が出来てきました~。

え?もう16時?
お昼も食べずにやっていたようです。
どうりで腹の虫が煩いわけだ~。
お次はいよいよ、東図にとりかかりますが、遅い昼食…ではなくて、もう夕食の時間ですね~。

【追記】

23:00

夕食の後、様々な文献を引っ張り出して、色々と読み漁っていると、横見山、二子山に関する記述が出て来ました。
現地標示のツツジ山は、間違っているのが確定しておりますが、あの三角点に山名はないと、不便です。
文献を色々読むと、横見山(二子山)、特に879.1m三角点峰を二子山の一峰とするのは無理があるようです。
標高の違う二つの山を果して二子山と呼べるでしょうか。
やはり二子山は、標高が近い山に名付けられるべきです。
それに、西の860m圏峰とは距離が離れ過ぎており、これまた二子山とは呼ぶのはどうかと思ってしまいます。
そこで、旧版地形図を見ると、旧芦ヶ久保村、旧都幾川村、旧北川村の境界線上にある860m圏峰と牛立久保を挟んで南東の山の二つで二子山とするのが違和感が無く妥当なようです。
二子山の位置が決まれば、自然と横見山の位置も決まります。
そんな山名考証をしていたら、あっという間に6時間もたっておりました。
いつかもっと詳細に解説したいですね~。

6月20日 土曜日 5:00

西図がほぼ完成し、今日からいよいよ、東図の調整に入って行きます。

【追記】

0:00

コースタイム記入と、微調整ばかりの作業が続き、なかなかはかどりません。
カレーライスを作って気分転換しました~。
もう寝ましょう!

【追記】

6月21日 日曜日 曇り 5:00

東図は、網の目状に道があるので、難攻しております。
コースタイムの記入がけっこうというか、かなりというか、相当大変です。
昨日は3コースしか進みませんませんでした。
このペースだと、今月中に終わるかどうか?っていう状況でヤバイっす~。
打ち合わせを延期して、明日は追加踏査となりました。
なんとか、完成形で打ち合わせしたいものですね~。

【追記】

11:00

うむむむむむむ…。
コースタイムを入れる作業がこれほど大変とは思いませんでしたよ。
道の数だけコースタイムもあるので、ほんとに大変です。
ようやっと、高山不動周辺までが終わり、108コースです。
偶然ですが、煩悩の数になりましたね。
200コースを越えるでしょうか?
史上最大のコース数になりそうですね。
でも、紙幅の都合でそんなにたくさん載せられないと思うんですよね。
細かな作業が続いて疲れます。(´Д`) フゥ

【追記】

17:00

越上山周辺まで終わって118コース。
未知の領域に入って来ましたよ~。
いったい全部で何コースあるんだか…。
校正と調整をしながらなんで、えらい時間がかかっております。
こりゃあ、今月いっぱいまでかかりそうですよ。
雨が降って来て、あがりそうになったので図書館へ行きました。
明日休館日なんで…。
図書館もあと何回通えばいいんだか…?
帰りにスーパーに寄って、豆腐と牛乳を買いました。
体がタンパク質とカルシウムを欲しております。
低脂肪乳はあまりおいしくないので、鉄分とカルシウムたっぷりってやつにしたら、これはまあまあです。
シャワー浴びて、続きですけど、さすがに疲れて来ましたよ。
少し昼寝しようかな~。

【追記】

21:00

桂木観音までやって122コース。
まだまだ先が長すぎて見えて来ません。
明日は追加踏査なので早目に寝ま~す。o( _ _ )o...zzzzzZZ

八番峠跡

sDSCF8004.jpg

資料によると、札所七番(法長寺)から八番(西善寺)への巡礼道が越えていたところを八番峠と呼んでいたとあり、昨日、ザンザン降りの雨の中、探してみました。
三菱マテリアルの社宅造成で、峠が無くなり、いくつかの石造物だけが、往時の名残をとどめているとのことです。

周囲を探してみると、フェンスで囲われた旧道らしきものを見つけ、下ってみると、貯水池脇を抜けて、猿田彦神社がありました。
この上は、天狗山とも呼ばれ、猿田彦神社があることが由来です。
少し北には天狗坂の名も残ります。

sDSCF7996.jpg
猿田彦神社参道

かつての八番峠周辺は、平らに成らされていて、峠跡の痕跡を探すのは、困難を極め、団地の周囲をグルグルと2週ほど回って、ようやくそれらしい場所の特定ができました。
グランドの角に、樹齢数十年と思われる松があり、いくつか岩も点在していて、明らかに周囲とは雰囲気が違います。
ここだけ、峠跡として、僅かに当時の姿をとどめているようです。

sDSCF8005.jpg
八番峠跡(西善寺方面)

sDSCF8006.jpg
八番峠跡(法長寺方面)

白装束を着た巡礼者がこの地を往来していたことを想像するのは、少し難しいな…と感じてしまいます。
地図にその名を書きとどめ、後世まで八番峠の名を伝えることができれば幸いです。

因みに、八番峠の由来は、先にも書いた通り、札所八番への巡礼道が越えていたからで、字名八番(八区)とはまったく無関係です。
札所番号と、字名の地番が混在しているので、ややこしいですよね~。

禾大声橋?

sDSCF7984.jpg
おざら

今日は、追加踏査の予定でしたが、雨が降って来たので延期にして、山梨へ行きました。

恵林寺という武田氏ゆかりのお寺に、食事ができるところがあったので、立ち寄ります。

おざらという聞きなれないメニューがあったので、なんだろね?と話していたら、ザルうどんのことなのだそうです。

他のメニューにザルそばがあるのに、なぜザルうどんではなく、おざらという名前なのか気になり、注文してみました。

艶があって、しっかりとした弾力のある麺で、つゆにつけて口に入れると、意外とコシがあることに驚かされます。

山梨は、いろんな種類のうどんがあるのだな~。

帰りはちゃんと秩父を経由して、ザンザン降りの雨の中、ちょこっとだけ調べました。
今回の地図には、橋梁名も数多く載るのですが、国道299号線にかかる橋の中でも一二を争う難読橋を発見しました~。

sDSCF8008.jpg

ゆずの散歩道の橋と作者が一緒なのでは~?
こんな漢字あるのかな。
それとも誤植?
IMEパッドで探したけど見つからなかったです。
「禾大」?

只今作図中 0615~0617

6月15日 月曜日 6:30

勢いで作図がサクサク進んで、夜が明けてしまいました~。
刈場坂峠周辺の作図が完了し、これから朝食というところです。

なんとか今週中に終わらせたいですね~。

お次は、正丸峠周辺ですが、寝てしまうかもしれませ~ん。

【追記】

16:00

やっぱり寝てしまいましたね~。

原全教氏の地図がSさんから届いて目が覚めました。

奥秩父はもちろん、奥武蔵も載っていて、興味深い資料です。
特に青梅街道沿いが詳細に記されており、今後の地図作りに活かせそうです。
ありがとうございます。

sDSCF2578.jpg

【追記】

6月16日 火曜日 3:00

10時間かかって正丸峠からブナ峠の作図が終了し、これで全50コースが完成しました~。

お次は天久保山周辺ですな。
さすがに疲れて来たな~。

【追記】

9:00

6時間かけて、天久保山と伊豆ヶ岳北部の作図が完了しました~。
コース数はあんまし増えてません。Y(>_<、)Y

残り、伊豆ヶ岳南部と伊豆ヶ岳東部だけで~す。
スパートかけますか~?
と、その前に徹夜明けの朝食をとりましょう。

【追記】

12:30

2時間半かけて、伊豆ヶ岳東部の線入れが終わりましたが、これ以上の作業は、効率が悪すぎるので、一旦寝ま~す。
o( _ _ )o...zzzzzZZ

【追記】

19:30

7時間寝たようですね。
シャワーを浴びて、作図再開です。

【追記】

6月17日 水曜日 2:00

6時間かけて、伊豆ヶ岳東部の作図が完了しました~。
だんだんと地図が出来てくるとゾクゾクしますね~。
細かい微調整がほんとに大変なんですけど、レイアウトがピシ!っと決まった瞬間が気持ちいいもんです。
これを仕事に生活してみたいもんですね~。

お次は、天目指峠西部ですな。

【追記】

5:00

ようやく天目指峠西部の作図が完了しました~。
まだ全部完成ではありませんが、一区切りですよ~。
やっとここまで来たとは~。

sDSCF2581.jpg

朝食は、すりゴマたっぷり焼きで~す。

【追記】

21:00

14時間かけてなんとか西図が90%完成までこぎつけました~。
残り10%は細かな微調整や校正です。
参考文献と解説を書いたら、それらしい地図になって来ましたよ~。
レイアウトは、後ほど変更になると思いますが、発売が待ちどおしい。
明日は、三角山に追加踏査に行ってきます。

奥武蔵踏査完了記念会

今日は、っていうか昨日から体調が悪くて、ず~~っと寝ておりました。
16時頃起きて、いそいそと奥武蔵踏査完了記念会へ出かけます。

踏査メンバーと久しぶりに顔を合わせました。

お誕生日席ってのは慣れてないんですけど~。
17時半から22時半までだから、5時間も飲んでたんですね~。

sDSCF7964.jpg
Yさんからお花をいただきました~。

sDSCF7968.jpg
Mさん撮影

世話人さんを始め、多くの方々のおかげでここまで来れたような気がします。
ありがとうございます!

っていう感謝の気持ちをその場で述べられたのかな?
記憶が飛んでるかも~。
忘れていたような気もするので、改めてってことで~。

お酒飲んだらなぜか体調が良くなりました。

気合入れて地図作らないとなあ。

グルメ踏査

缶詰状態で地図描いてたら、調子が悪くなってしまったので、気分転換に山へ出かけることにしました~。
もちろん、踏査もありです。

踏査は終わったはずなんですけど、ちょこっとだけやって来ました。
その話は後ほど。

帰りに、浅見茶屋へ寄ったら、11時の開店前からお客さんが待っていて、大人気のお店でした~。
もちろん我々も、開店前からソワソワしながら待ちました。

まず最初に食べたのは、味噌田楽。
色からしてうまそうですよ。
お祭りの屋台のもそれなりにうまいですけど、浅見茶屋のは、味噌が違いますね~。
真似したくてもできないうまさです。
こんにゃくも手作りの感触で歯ごたえがむっちりしてて良かったです。

s8990056.jpg
味噌田楽

その後来たのがぶっかけうどん。
つゆをぶっかけて食べる冷やしうどんで、今の時期はほんとにぴったりで、胃袋の中からヒンヤリできます。
大根おろしが、たっぷりなのが嬉しいんですよ~。
お好みで天かすもぶっかけて~
うどんがこれまた、コシがありすぎ~ってくらい歯ごたえがすごくて、つるっと飲み込むと喉ごしがたまならく気持ち良くって、快感…。

s8990058.jpg
ぶっかけうどん

最後に黒蜜アイスを頼んだら、黒蜜とバニラアイスが絶妙!
和洋が見事に一体化していて、西洋人もびっくりなうまさです。
黒蜜は、スプーンで丁寧にすくって一滴も残さず食べました、というか飲み干しました。

s8990062.jpg
黒蜜アイス

前菜、メイン、デザートと、浅見茶屋コース料理を堪能してしまいました。

帰宅して、図書館に行ったら一冊だけ本が届いておりました。

汗をかいて、シャワーを浴びたら気持ち良くて、良いリフレッシュになりました~。
猛烈に眠いので一眠りしてから作図しま~す。
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。